ED不妊の男が積極的に摂取したいサプリ成分

妻だけED

EDを手っ取り早く解決するのに最も有効なのは「ED治療薬」です。これは医学的にも証明されていて、専門の医者に聞いても間違いなくこの言葉が返ってくることでしょう。

しかし、世の中にはED治療薬以外にも精力剤という名で、多くのED解消アイテムが出回っています。詐欺・偽物といった闇の部分が見え隠れする市場ではありますが、中にはとても優良な商品も存在しています。

精力剤というのは名ばかりで、実態はサプリメント(サプリ)です。

そういった意味では「効かない」ということはあるけど、「副作用・危険」といったリスクはほとんどありません。以前に「偽物のED治療薬が出まわっている」ということを紹介しましたが、偽物のED治療薬よりは全然リスクが低いことは明白です。

今回はそんな安全で安心して続けられる精力サプリについて紹介しましょう。

精力剤とはサプリだ!

世の中には精力剤という言葉がかなり浸透しています。そして、この精力剤の位置付けや意味合いというのはかなりアバウトなんです。

メディアによってはED治療薬(バイアグラ)も精力剤としているところもあり、何も知らない人を困惑しています。管理人もそんな情報が錯綜していることから全く位置関係がわからなかった1人です。

そこで、詳しく調査してみたので、精力剤を知るという意味でまずはその位置付けを紹介しましょう。

まず、この表を見てください。

精力剤 ED治療薬
強精剤
滋養強壮剤
サプリ

この表は管理人が調べる限り間違ったの位置付けです。

正しくは以下。

ED治療薬
強精剤
精力剤 滋養強壮剤
サプリ

つまり、精力剤とED治療薬、強精剤は別物で、滋養強壮剤やサプリと呼ばれる類の商品は精力剤の中に含まれているんです。

どれもEDにまつわる商品なのですが、その効果や特徴が大きく異なっているので、こういう位置づけになるようです。

ED治療薬

ED治療薬は勃起を促す別名「勃起薬」と言われています。有効成分であるシルデナフィルなどが、勃起を萎えさせる酵素を阻害することで勃起に対して働きかけるものです。

強精剤

強精剤は別名で「ホルモン剤」と呼ばれています。男性ホルモン(テストストステロン)を直接体内へ取り入れて、男性ホルモンを高めることで精力や勃起に対して働きかけるものです。なので、強精剤成分は男性ホルモンそのものです。

滋養強壮剤

強壮剤と略されることはありますが、どちらかというと漢方の生薬などを組み合わせて作られている商品が多くあります。生薬による栄養を身体に吸収させることで男性機能を高めることで精力・勃起に対して働きかけるものです。

サプリ

これは言わずと知ればサプリメント。世間的にはこのサプリが精力剤と呼ばれていることが多いです。意味合いとしては滋養強壮剤と変わりなく、サプリの栄養によって男性機能を高め精力・勃起に働きかけます。滋養強壮剤との違う点は、使用されている成分にあります。

ED予防にサプリを飲む人が増えつつある

精力剤という言葉だと取っつきにくいですが、サプリとなれば常用しても不思議ではない昨今になってきました。そんな変化もあり、最近ではED予防にサプリを飲み続ける人が増えてきているようです。

サプリは別名で健康食品の1種なので、治す・改善といった効果は基本的にありません。しかし、予防に関してはある程度の効果を発揮することからED予防の為に始める人が多くなってきいます。

つまり、現在、EDによって不妊に悩まされている人にとっては全く意味がない商品です。全く意味が無いというと語弊がありますが、サプリを飲んだだけでEDが改善され妊娠させることができるとは思わないほうが懸命です。

あくまでも、栄養を補給し健康状態を管理するモノなので、それを履き違えてサプリに手を出すと痛い目を見るので注意です。

それではED男性不妊の人はどんなサプリを飲み続けるべきなのか、その成分を中心に紹介していきたいと思います。

ED不妊の男が摂るべきサプリ成分

サプリと一言で言ってもかなりの商品種類や成分があります。また、毎年のように「この成分がこれに良い!」というように新しい成分が出てくる傾向にあるので、それを一つ一つ追いかけて行くときりがありません。

そこで管理人が「いつになって支持されている精力サプリ成分はどれだ?」という意識をもってサプリ成分を調査してみました。

そこで浮上してきたのが2つの成分。

言い換えれば、これだけは欠かせない成分だと思ってくだい。

亜鉛

セックスミネラルと世間では言われている成分で、体内で亜鉛が不足すると「ED」「精力減退」といった男性機能に大きな影響を及ぼすと言われているんです。

通常の食生活をしていると亜鉛欠乏になることはほぼあり得ませんが、日本人は不足気味の人が多いようです。そもそも、亜鉛は吸収率が悪い成分で、積極的に摂取したとしても身体の糧になりにくい性質をもっています。

そんな特性もあり、アメリカでは亜鉛の吸収率が低下する30代以降はサプリや健康食品によって積極的に摂取することが一般化されているようです。

また、アメリカでは亜鉛と男性機能の研究が進んでおり、亜鉛を積極的に摂取した実験では男性の精子の数が23%増加したという報告もあります。

亜鉛はEDなどので男性機能予防だけでなく、精子の異常による男性不妊に対しても支持されいる成分なんです。

ED不妊の男にってこれほど理にかなった成分は他にありません。

アルギニン(シトルリン)

これも精力系のサプリで定番と言えるほど知れ渡っている成分。アルギニンとシトルリンはとても密接な関係で、体内でアルギニンがシトルリンに変化したりシトルリンがアルギニンへ変化したりとほぼ同じ成分と言ってもいいでしょう。

体内で変化することにより、この時にNOと呼ばれる血管を拡張させる物質が発生します。このNOこそが血管の健康維持の為に活躍し、ED予防に対して有効と言われています。

実はこのNO(一酸化窒素)という物質は、男性が勃起する時に必要なサイクリックGMP(cGMP)の合成を促す働きがあるんです。これはアルギニンの実験でも報告されている事実なので、EDにとって有効なんです。

そして、アルギニンによるNOは動脈硬化の予防にも関わっています。そもそも、NOは血管の健康を維持するために必要不可欠な物質で、この物質が体内で不足してしまうと血管のしなやかさが低下してしまい血流不良の原因にもなるんです。

亜鉛に続きアルギニンもEDを予防する上でかかせない成分なんです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*